2005年 02月 03日
ちかん。オススメすよ。
ちかんが便利だと思う今日この頃であります。

「狂ってますよ」とか亀田先生に言われそうですが、僕は元気です。詳細は2学期です。



ちかんといってもアレですよ。理科で習いませんでした?

「すいじょうちかんほう」とか「かほうちかんほう」とか。

「ちかんげきたいほう」とかそういうのじゃないです。



卒論の誤字修正などで結構活躍です。

例えば、僕のゼミでは「読点を「,」、句点を「。」」で統一してました。



例文:

情報化社会である現在,世界は核の炎に包まれた。




こんな感じです。でも、ついつい「読点」に「、」を使っちゃったりする事がよくあるんです。

気付いてもわざわざ修正するのがだるかったりで、

どこが「、」でどこが「,」かわからなくなって「うきゃー!」ってなるんですが。



そこで、ちかんですよ。検索機能を使って「、」を探します。

そして、ちかん機能で「、」を「,」に置き換えるわけです。

要するに「ちかん」は「置換」です。ついでにとんち(ん)かん。



これが、結構プログラムを作っていく上でも役に立つ事が発覚しますた。

変数名が1つ変わっただけで何十個も修正しなければならない時があったりなかったりですが、

置換機能を使えば割と簡単に修正できたりするんですねー。これはすごいよ。



まあ、使う機会がないとわからないと思うんですが。

このすごさを文字で伝える事は難しい。
[PR]

by riza_59 | 2005-02-03 21:10 | 日常・雑文


<< 卒論結果発表      現在作成中のモノの整理 >>