2005年 02月 06日
別府大分毎日マラソン
ゲルト・タイスもペースメーカーまで落ちぶれましたか。

いや、この言い方は正しくないですが(ペースメーカーで世界歴代2位の記録の人もいますし)

最後の上りがきつい東京ですごく肘を張った独特の走り方で2時間6分台で走った時は、

「コイツ何者だ!?」と思いましたが、その後はピークは過ぎて途中棄権とかも増えたんですよね。

というか、調べてみたら2時間6分台で走ったのは1999年ですか。そりゃピークも過ぎるよ(ぉ)

この時は世界記録も2時間6分台で歴代3位以内ぐらいには入った記憶があります。



ううむ、完走して欲しいなぁ。
[PR]

by riza_59 | 2005-02-06 12:06 | スポーツ


<< 腰が引けてるが、バランス感覚が...      オススメ >>