2005年 02月 18日
お風呂のひととき
裸になってお風呂へ入るわけです。

シャンプーが切れてたから詰め替え用のLUX SUPER RICHを取りに戻るですよ。

そして、お風呂に戻って開けようとしたら、案の定ミスって半分注ぎ口が開いた状態ですよ。



こうなるともう手がつけられない。力入れて引っ張ろうにもなんか力が入らない。

何故かと思ったら、若干注ぎ口からシャンプーが漏れてて指が滑るんです。もうね。

そのまま注ごうかと思うけど、切り口が中途半端に残ってるのが気になってしょうがない。



そして、また裸でお風呂を大脱出ですよ。切り口を寸断するための道具を物色です。裸で。

ついに見つけたものが、なんか眉毛剃り用のカミソリ。

なんか切れ味悪くなりそうだったけど勝手に使った。まあ、僕は眉毛抜く派だから関係ないわけですよ。



とうとう詰め替え用の「LUX SUPER RICH」は、その重い口を開いたのですよ。

でも、注ぎ始めてからが異様に時間がかかるんですよ、アレは。

途中注いでるんだけど、減ってるのか止まったのかわからないような状態になったりする。

さらに、ほぼ全部注ぎ終わった後が問題で、

「なんかまだ残ってるっぽい」っていう状況が5分ぐらいは続く。案の定、残ってる。

それで、最終的に「もういいや」って諦めちゃう自分が腹立たしい。

その判断のタイミングがいつも後悔しそうなタイミング。





…お風呂に入ってくつろげないのはアレですね。おすすめできない。



[PR]

by riza_59 | 2005-02-18 22:33 | 日常・雑文


<< 今後のスケジュール(2月)      web拍手 >>