2005年 03月 10日
B.B 今日の出来事
朝、起きてスーツに着替えました。いまだにネクタイ結べないZE!

10時過ぎまでほげほげした後、会社へ向かうため、家を出ました。



---------------------



バスに乗って25分ほどで会社の近くに到着します。

ドキドキドキ。

緊張してきた。



しかし、周りに座ってるおばあさん達は賑やかだ。楽しそうだ。微笑ましい。

というのは嘘で、UZEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEE!!!!!(嘘)



そういえば、僕の前に座ってたおばあさん達が話してたことなんですが、

ある道の道路が工事中だったんです。なんてことない、やや狭い道路。



おばあさん1「ああ…今年は国体だからねぇ。道路整備してるのよ」



まあ、それは違うだろうというのは、周りの誰もが思ったことだと思うんですが、

周りの人達もおばあさん達ばかりだったんで、誰も否定しなかったんですね。

で、隣のおばあさんがこういう訳ですよ。



おばあさん2「そうなんかぁ。それで、「こくたい」っていうのは何よ?」



衝撃の事実ですよ。ウチの近所のおばあさんは「国民体育大会」を知らなかったんです。

隣のおばあさんも呆れた顔をしながらも、説明をはじめます。



おばあさん1「「こくたい」ってのはね。今度は岡山でやるのよ。いろいろ競技をやるの」

おばあさん1「それで、世界各国から人が集まってね。オリンピックみたいなのをやるのよ」




そこで、ちょっとストップ! なんかおかしくない?(語尾上がり口調で)


世界各国から人が集まったら、それこそオリンピックじゃね? 国体との区別つかなくね?

↑お前マジ頭いいな。



まあ、「世界陸上」っていう手もなきにしもあらずですが、それは(つ´∀`)つおいといて(陸上以外もいろんな競技あるしね)

「国体」は「国民体育大会」なので、世界各国から集まったら他国の国民も混じっちゃいますね。

いや、他国とはいえ「国民」だからいいのか? あれ、僕が間違ってるのか??(マテ)



---------------------



会社に着きました。いっつも呼び鈴があるのに使うの忘れる(駄目)

「ごめんください!」って叫んで人を呼びました。それで、なんか名前書いて会議室へ通されます。

既に高卒の内定者の2人は来てました。院卒の人は欠席だそうだったので、僕が最後…(内定者は4人しかいません)

一応10分前には着いたんだけど…。



とりあえず、重役が来る前に一言二言会話しときました。

まあ、「チャラチャラした感じ」というよりは「引きこもり」に近い感じの二人でしたので、

なんとなく波長が合うかなと思いました(この表現も嫌だ)



社長など、重役登場。

いよいよラスボスか…(こっちのレベル1)



「それでは、内定者懇談会をはじめます」



社長の挨拶も終わり、「内定者自己紹介」を時間になり申した。



「では、内定者の方に順に自己紹介をお願いします。できるだけいろいろ詳しく話してください



ま…待ってくれ! 詳しくなんて…考えてないって!!(頭真っ白)



「それでは、Rizaさんから順によろしくお願いします」



無情にも、僕から自己紹介しやがれ( ゚Д゚)ゴルァ!!とのことで。



今 不自然でなくこの重役達の食いつきそうな会話をし続け
その中から自己紹介をする為の突破口を開くんだ
もう それしかない…


僕ならできる




というわけで、わかりにくいネタを使いつつ(?)、なんとか自己紹介しました。

会社から送られてきた本2冊のうち、1冊読んでたので、そっから話引っ張ってきて…

…今考えても、苦しいなぁ。言い逃れみたいな自己紹介もどうですか?(´・ω・`)



続いて、高校生達も紹介しましたが、割とテンパってて微笑ましかったです(多分、自分もそう見られてる)

その後、各部署の説明をされて、フリートークモードに。



そこで、僕が小学校や中学校ではスポーツ少年だったこと、

高校から帰宅部に入ってなんかおかしくなりはじめたこと、

今は引きこもっていること、そんなことがこれから勤める会社の重役に知れ渡りました。もうだめぽ。



---------------------



終わった後は、その高校生2人と話した…というのは携帯で更新したとおりです。

しかし、改めて疲れたなぁと。この文章書くのが。



[PR]

by riza_59 | 2005-03-10 22:22 | 日常・雑文


<< MAJORがミズノと契約      懇談会終了~ >>