2004年 09月 10日
こんな事ってあるんですね
昨日、徹夜でやばいぐらいの状態でバスに乗っていた時の事。


もう目を閉じて、一瞬気を抜けば永遠に眠れちゃうぐらいの状況にて。

隣におばあさんがやってきたので、

若干窓の方へ寄って「どうぞー」みたいなスタンスを取る。

おばあさんは隣に座りました。依然、眠気がやむことはない。



しばらくして、おばあさんは降りていったんですが、

次に美人とおぼしき人が隣に座ってきました。



……

………

…………何故か目が覚めたんですよ。ホントに何故だろうか。

しかも、よくよく見ると思っていたほど美人じゃな(ry

かといって、もう一度眠気に襲われる事もなく、

一時的にピンチを脱出する事に成功したのです…!


なんだろう。

例えば、授業中にうとうと来てしまってやばい寝てしまいそう…っていう瞬間を見計らって

「Riza君!」って先生に声をかけられてビクッと来た状態とかと似てるかも。

あれも結構眠気飛びますしね。


そういう訳で、僕が眠い時は僕の周りに美人が寄って来てくれればいいと思います。

そんな都合の良い話はありませんが。
[PR]

by riza_59 | 2004-09-10 03:38 | 日常・雑文


<< サッカー      全米オープン >>