2005年 03月 21日
卒業式と謝恩会
昨日は、卒業式であったと同時に、

地下鉄サリン事件から10年経った日だったそうです(´・ω・`)

九州の方で大きな地震もあったみたいで、僕が行事に参加するときはろくな事がありません(´・ω・`)

上のに比べれば小さいことですが、ちょっと雨も降ったし。雨男ですから。



---------------------



3月19日。風邪を引いていてピンピンチな状況の中、

メッセにて謝恩会の打ち合わせの最終チェックなんかをしておりました。



僕の仕事は、メールで各ゼミの代表者に決まったことなんかを随時連絡する係。

会費の5000円を持ってきてない人もまだ結構いたので、

それについて何度もメールしました(UZEEEEEEと思われるぐらい)

当日に忘れられたら非常にまずいので…(僕らが立て替えることになる)

一応、万全を期して5万持って行った自分の弱気さがわかります(ぉ)



それで、「連絡係」ということなので、謝恩会が始まったらやることないんですよ。

生徒に人気のない先生の所に行って接待するとかはやりますけど。

なので、自分の仕事を終えた僕は、泥のように眠りました。



---------------------



卒業式、当日。

受付:8時30分~

現在時刻:8時




キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!



マジレンシャー終わってるZE!(関係なし)

とにかく、急がなければ。寝坊なんか全くしないのですが、

一番大事な日にしちゃってる自分がニクイ。ニクイヤツ。

入学式だったら、口にパンくわえてダッシュしてたら曲がりかd(ry



文明の利器、車を利用して会場に向かいます。

もし、曲がり角でごっつんこしたら運命の出会いはその瞬間に消えます(ぉ)

むしろ、多額の保険金が僕の肩に重くのし掛かる…(´・ω・`)



受付は8時30分~だったのですが、卒業式の開始は何気に10時からだそうです。

騙されたよアミーゴ。とはいえ、9時過ぎにはちゃんと到着してしまうところが

僕のなせる業です(僕は運転しなかったんですが。ありがとう、父上)



会場の近くでおろしてもらったものの、それでも5分ぐらい歩かなければ会場にたどり着けない。

ひょこひょこ歩いていると、会場に近づくにつれて人口密度が異様なほど増加。

人混みに酔ってしまう僕は、ここから苦難の道を歩むことになるのですが、

それはまた別の話(別なのかよ)



多分、人口密度のせいで携帯が繋がりにくかったりしたのですが、

なんとか友達と合流。その後、受付へ。

同窓会関連(?)の受付のところで、ゼミの後輩がバイトをしておりました。

「卒業おめでとうございます!」って言われて、悪い気はしないよね。

往復4時間移動のためサークルに属してなかったので、僕の知ってる後輩って少なかったりするのです(´・ω・`)

高校の時なんて、帰宅部だったからそれはもう印象に残ってない卒業式だったべ(多分)



卒業式、開始。

あくびを12回したぐらいで終了(マテ)

学園歌とか、校歌(?)とか斉唱だったのですが、マジでわからない(歌ったことがない)

なんか、前の方でコーラスサークル的な人達が頑張って歌ってたので応援してました(違)



その後は、個別で写真撮影大会(謎)

「Riza君、写真撮ろうよ!」

なんて珍しく女の子から声がかかって行ってみれば、

いつの間にか「カメラマンRiza」にクラスチェンジしている不思議。

多分、いろんなデジカメのシャッター30回以上押したね(ぉ)



「やってられねー!」と心の中で泣きながら叫びつつ、

「また謝恩会でね!」って爽やかに逃げるように去る男一人。



会場の外の受付(?)で、14たんと遭遇。

「○○先輩」っていうのは違和感ないけど、「○○後輩」っていうのは違和感あることがわかった(謎)

「うまい棒詰め合わせセット」のお返しに6個買ったウチの1つを贈呈。



その後、またもや友達と合流。ある程度談笑。

その前後で、僕の紅白まんじゅう的食物は、友達に奪われる。



そんなことをしてると、このお方から電話が。

実際に合流して、いろいろと祝っていただきました(あと、OFF会みたいなものの話とか(ぉ))

ありがとうございますた(`・ω・´)



会場から脱出し、大学へ(大学の体育館が狭いので、卒業式などの行事は別会場でやるのです)

今回の目的は、謝恩会に出席されない先生方の記念品を、

ウチの学部の建物の事務室に預けることである。失敗は許されない。



「( ゚Д゚)ハァ? そんな大きいのボックスに入らないわよ」



事務のおばさんUZEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEE!!!

ミッション失敗! スネーク! スネーーク!!?



いつも柔らかい対応をしてくれる事務のお姉さん達は、卒業式の会場の方へ出向いていたため、

事務室には得体の知れぬおばさんしか残っていなかったのである。

くそぅ。記念品保管作戦はもう一度仕切り直しだ…。とりあえず、友達のゼミの部屋に置くことにしました。



一段落したので、大学でメッセ繋いだら見事に誰からも反応がなかったので、メッセ終了(ぉ)



その後は、1時間ぐらい歩いた後、謝恩会の会場に到着。予定時刻より1時間近く早く到着(ぉ)

その間に、偶然にぼっけゑラーメンを発見するものの、

休業日だったのか、仕込み中だったのか…とにかく開いてませんでした(汗)

Yahoo!グルメに載ってました。そして、僕が行った時間は営業時間の狭間でした(ぉ)



しばらくした後、会場であるホテルに入りまして、ロビーの辺りでほげほげする。

ほげほげしてると、ミムラさん(偽名)が通ったので、少しばかり談笑。

また、ほげほげしてたら準備の時間になったので、準備開始。…と、その前に僕が会費を払ってなかったので払っておく(ぉ)



準備をしてたら、次々と学生が到着。そして、集結。

とりあえず、会場側の人と話し合いつつ、OK出たので、

謝恩会開始の10分前ぐらいに会場を開けました。

「コート脱ぐんだったら、入り口のとこにハンガーありますので」って女の子達に言ったら、

コート脱ぐわけですが、着てるのはドレスな訳で、肩の辺がドバーッ!って開いてて、

その後は会話するにもなんというか直視できなかったシャイボーイです。こんばんわ(謎)



まあ、謝恩会がはじまったら、僕のやることはそんなにないなと思ってたのです。

隅の方の椅子で気付かれないように座っておけばいいやと思ってたのです(駄目)

司会の女の子もなんとか決まったし、後は仕切ってくれるだろうということで…。



…と、思ってたのですが、なんか僕がマイクを持って会場整理みたいな事やってたのですよ。

もちろん、謝恩会の進行は司会の人がするんですけど、司会の人が喋る前に、


「はぁーい!皆様お楽しみのところとは思います!が、そろそろ謝恩会の方はじめさせていただきますので…」


という感じで、無理して明るく爽やかキャラを演じつつ、

なんかいつの間にか「総合司会的位置」にいたような気がします。

僕はそんなつもりはなかったのですが、謝恩会に出席してる人に聞いてみると、

みんなそんな感じの反応を示しました。「Riza君が司会じゃなかったの?」みたいな。

アレだ。実行委員にはめられたね(ぉ)



最大の失敗は、最初に訪れました(最初かよ)

乾杯の音頭を取ってもらおうということで、今年度で退職される先生に挨拶してもらおうと思ったのですが、

グラスに飲み物入ってNEEEEEEEEEEEEEEEEEEE!!



「ははは。これがホントの「乾杯(グラスに何も入ってないのでグラス乾きっぱなし)」ですね!」



とか言えたら、会場はさらに凍り付いたと思うんですが、

そこまで頭回らなくて良かったなと思います。ありがとう、バカな僕。



その後、乾杯は行われましたが、僕はグラス持ちませんでした。持てない(´・ω・`)

落ち込みつつも、「接待はしなければ」と思って、いろんな先生方のところをまわりました。

なんか、逆に愚痴ってしまって励まされる始末。…ご迷惑おかけしました…(´・ω・`)



うちひしがれながら、会場の外で明細について話し合ってる実行委員のところに行くと



「お前は会場に入ってろよ! 腐った生ゴミが!



と緊迫した表情で言われて、泣く泣く会場へ戻る。 …居場所がない…(´・ω・`)



「これは、新手のいぢめだな…」と、思いつつも、会場内を彷徨ってました。

立食パーティーだったわけですが、食事も喉を通らず。5000円丸投げ状態。



パトラッシュ、疲れたろう。

   ,.-─-、
   / /_wゝ-∠l
   ヾ___ノ,. - >
   /|/(ヽY__ノミ
  .{   rイ  ノ

僕も疲れたんだ…
何だかとても眠いんだ…






それでも、実行委員は頑張らなければいけないのです。これから社会人になるのです。

先生への記念品の贈呈準備のアナウンスを僕がやりました。これは特にミスはなかったかと思います(多分)



そして、ゼミ生が一人も参加していない先生がいたので、僕がその先生を受け持つことに。

記念品贈呈時に「僕なんかですいません」と一言詫びを入れたのですが、

がっちりと握手してくださいました。なんか、この時が一番嬉しかったかも。



その後は、記念撮影時の準備なんかのアナウンスとかいろいろ。

なんだかんだで、アドリブで一番喋ったかもしんないです…(´・ω・`)

謝恩会始まったら仕事がないはずだったんだけどなぁ…。



でも、謝恩会終わった後に、

「最初はどうなるかと思ったけど、全体的には良かったよ」

という言葉をいただけて、嬉しかったです。

最初は「なんで僕なんかに言うんだろう?」と思ったんですが、

周りからみれば僕が総合司会みたくなってたわけで(´・ω・`)



SEという仕事も、会の全体を把握しつつ、総合司会みたいな役割をこなすことになるので、

やることは全然違うのですが、良い勉強になったかなーとは思いますた。

「良かったよ」という言葉は、SEの仕事を無事こなしたときにも聞けるのではないかと思います。

いや、聞けるようになりたいものです(ぉ)



---------------------



ゼミでの2次会は楽しく会話したのですが、特に労いの言葉はありませんでした(笑)

だからというわけではなかったのですが、途中で抜けて帰りました(体力の限界千代の富士)

「実行委員で飲み会みたいなのあるのかな?」と思ったんですが、

実行委員の一人に電話したら既に寝る寸前だったので、中止(ぉ)

また機会があれば…という話になりましたけど、多分ないだろうな(笑)



飲み会場から、駅まで歩いているときに原因不明の激痛が両足ふくらはぎ付近に発生。

痛さ的に足をつったような痛さで、まともに歩けなくなりました(両足ですし)

「やっと家に帰れる」ということで、緊張の糸が切れて、安心して…痛みが出たのかもしれません(ぇ)

まあ、緊張して神経が鈍るって事もあるんじゃないですかね(ぉ)



日が変わる頃に家について、そのまま寝ました。

今日は、いろんな意味で身体中が痛いです(´・ω・`)



[PR]

by riza_59 | 2005-03-21 12:06 | 日常・雑文


<< 乗った      帰る~ >>