2005年 07月 20日
救われた
朝、とりあえず課長に「営業所閉まってました」と伝えると、

「業務の方には言っておいたから」と一言。ありがたや。

とはいえ、あんまり待たせるとよろしくないので、予定通り昼休みに営業所まで歩く事に。



昼休み。炎天下。

携帯で「えんてんか」と打ったら「炎天か」と変換されるヘタレ具合。

そのヘタレ具合を越えるぐらいにヘタレていたのは、外を歩いていたワタクシ。



なんとかたどり着く。

事情を話すと、「コピーをしたらよろしいですか?」と店員(おばさん)。

先月の定期を大事に持っていてくれました。コピーをお願いすると、

「今月のはコピーしなくてよろしいですか」と店員(お姉さん)。

今月のは無駄に2枚もコピーしていたので、必要ありませんと言っておきました。

とりあえず、コピー代を払うことなく先月の定期のコピーを(σ・∀・)σゲッツ!! ダンディ坂野。

「助かりました。これで、今月の交通費が出ます」と苦笑いすると、変な顔をされた。

私服だったので社会人に見えなかったらしい。



まあ、若く見られたってことでいいか。



帰りは晴れ晴れとしていたものの、

会社に戻った時には脱水症状を起こしそうになってたりしますた。

明日、明後日。なんとかしのぎたい。
[PR]

by riza_59 | 2005-07-20 21:20 | 日常・雑文


<< SH      13600円あまり >>