2005年 08月 09日
続・WindowsNT
今日の一言:賭けにでよう。ミスったら君が徹夜すればいいじゃない♪ by 先輩

※打開策がなくなってきて最後の手段に出る時、ポッと出た先輩の一言。



---------------------



「WindowsNTはシステムドライブ4GBまで行けるらしいぞ。」という一言により、

昨日やった作業は無駄になり、今日も一から再セットアップすることに。

確か昨日書いてなかったと思うんですが、WindowsNT4.0はただインストールしただけでは、

ハードディスクを8GB以上読むことができません。

40GBのハードディスクからCドライブに4GB割り当ててOSインストール&起動。

付属のディスクアドミニストレータで空き容量を見たら当然のごとく4GB。

それでは、どうすれば空き容量が36GB見えるようになるのかというと、

サービスパックを当てる事によって実現できます。製品版、欠陥品ですがな(ぉ)

まあ、NTが出た時代はハードディスクの容量が8GBもなかったのかもしれませんけど。



とりあえず、昨日は解像度800×600、色数16色という、

かなり制限された中で作業をしていたので、今日はビデオドライバを入れて、

解像度1280×1024、色数約1677万(24bit)で、快適な作業をおこないました。

スペックが伴ってなくて重かったですが(ぉ)



WindowsUpdateをしようとIEを起動したらバージョンが3。

Windows95の時に使ったことあったなぁ…。

検索ボタンクリックしたら対応してないとかでブラウザ落ちるし。

ホームページになってたmsnのページはほとんど灰色で文字すらまともに表示されず、

なんかできそこないの中国語がランダムに羅列されたようなヘンテコページになってるし。

画像取っとけばよかったですが忘れてました。

WindowsUpdateもまともに動かないので、ブラウザをバージョンアップする事も不可能に。

しょうがないのでCDからIE5を入れて、WindowsUpdateが最低限動く環境を作って、

その後、IE6SP1を当てるという二度手間。マンドクセ。



あと、サウンドドライバを入れて、その後にIE6SP1を入れたのですが。

IEをバージョンうpしてインストール完了し「再起動してください」と文字が出た瞬間に、

PCの内部スピーカーより「シャリシャリシャリシャリ…」という嫌な電子音が発生。

これがスピーカーからの音でなかったら、数秒後にPCが爆破していたと思われるような音。

なんか相性が悪かったらしいので、別のサウンドドライバを入れてそっち使ったら正解。

シャリシャリ音がしなくなりました。良かった。



「起動時のログインパスワードを入れずに自動起動」と「電源ボタン押さずに自動シャットダウン」

の方法がわからず、定時を過ぎても帰れない。

前者は2000とかなら、OSインストール時に設定する事もできるでしょうし、割と簡単に設定できる予感ですし、

後者に至っては、電源ボタンなんか押して電源切る事なんか、今ではほとんどないのではないかという現状でしょう。

NTは、スタートメニューから終了クリックすると、しばらく、

「保存してないファイルを書き込んでいます」というよくわからん文字が表示されて、

その文字が消えたら「電源を切る準備ができました」とかいうダイアログが出てきて、

さらにそのダイアログの中に「再起動」というボタンがあって、誤って再起動をクリックすると、

電源を切るどころか、再起動してしまうという罠が潜んでいたりするステキ仕様になっています。

電源を切りたい場合はPC本体についてある電源ボタンをポチっと押せばOK。



結局、HAL.DLLを某所から落としてきたり、

レジストリ書き換えたりなどの作業を経て、なんとか実現。

個人的にもう今週終わりたいぐらい疲れましたが、明日から肉体労働開始です。

これは駄目かもわからんね。
[PR]

by riza_59 | 2005-08-09 21:24 | 日常・雑文


<< ご無沙汰です      ぞろめ >>