2004年 09月 25日
Flashでデータをローカルに保存
ずっと知らなかったんですが、できるらしいです。

FlashMXからCookieと同じような機能が使えるようになったそうで。

FlashMXが発売された時点では隠されていた機能で…って、

既にMX2004とか出てる時代ですので、今なら知ってる人の方が多いのかもしれない(ぉ)


まあ、使用法としては

・ゲームなどの自分のハイスコアなどの保存
・育成ゲームなんかの成長させたデータの保存


ぐらいしか思いつきませんが…。いろいろと用途はあると思いますよ。

…というか試した訳じゃないんで、まだできるかわかんないんですが(ぉぃ)

CGIとかなしに保存できるんじゃないかと思うんですよ。多分。



とりあえず、「SharedObject」っていうのを使うらしいです。

使い方としては、


インスタント名 = SharedObject.getLocal("共有オブジェクト名", "パス");


で、インスタンスを生成します。

「パス」については省略できます。「共有オブジェクト名」はファイル名となります。


インスタンス名.data.変数名


で、記録された変数を参照できます。

データはムービーの再生終了時などに自動的に保存されます。

敢えて書き込みたい場合は


インスタンス名.flush();


で保存だそうです。「flash」ではなく「flush」ですので。


あと、

・バイナリファイルで記録される
・生存期間の指定ができない
・通常Flashムービーからしか参照されない


という特徴があるらしい。生存期間ってどれくらいなんだろう(汗)

勝手に消えられちゃったらデータ飛んじゃいますもんね…(ぉ)



まあ、そんな感じです。

Flashのカテゴリでまともな事書きましたね。はじめてですね。


ちなみに、このサイトを見て発覚(?)しました。

nextFrame(!)

「艦砲射撃!甲」っていうのが面白いです。装備とかカスタマイズできますし。

そのカスタマイズしたデータなんかをローカルに保存できるようになってます。
[PR]

by riza_59 | 2004-09-25 18:42 | Flash


<< 早いよ      相撲終盤 >>