2006年 01月 02日
箱根駅伝直前情報
書くの忘れてた。あけましておめでとうございます(遅)

---------------------

今年の往路はやはり、2人の1年生佐藤に注目でしょうか。
1区を走る順天堂大学の佐藤秀和。3区を走る東海大学の佐藤悠基。
高校時から注目されていた2人が、大学生になっての一年のトレーニングでどう変貌したのか。

東海大学に限っていえば、去年1年生ながら花の2区で快走した伊達を5区の山登りに持って来ました。
そして、かつて山登りで区間記録を打ち立てた中井の怪我が癒え、
裏エース区間である9区にエントリーされているようです。
まあ、レース直前でメンバーチェンジなどはよくあることなので、どうなるかはわからないんですが。
しかし、いつの間にか中井も4年生になったんですねぇ。

5区の山登りといえば、前回大会で驚異的な粘りの走りで区間記録を打ち立てた、
順天堂大学の今井も注目です。当然、今年も5区にエントリーしているようです。

…というか、5区って走行距離伸びた?みたいですね。
だからエース級ぶつけてきてるのか…。往路は2区と5区がキーになると。
当然1区が一番大事なんですけどね。そこで流れに乗れなかったら終了なので。

今年は田中君もいない事だし、
いろいろ見ながらいい選手を発掘できればと思います。

1月2日のゲスト、藤田敦史だ。
もう絶対見るわ(藤田じゃなくても見るけど)

楽しみなんですが、朝起きられる保証がないんですよね。
とりあえず、おやすみなさい。
[PR]

by riza_59 | 2006-01-02 00:44 | スポーツ


<< 箱根駅伝往路メモ      想像以上に好評価 >>