2004年 10月 13日
すいっちゃー
大学の教授が学会に行った時に聞いて面白かったという話を受け売りしてみます。


人というもの、「これを使う時には必ずこれ!」っていうのを持ってたりします。

例えばティッシュペーパー。

「ネピアじゃないと駄目」とか「貴様にはエリエールのよさがわからんのか」など、

一人一人にこだわりがあると。もちろんない人もいるとは思うんですが。


その特に「これ」というものを決めてない人に「スイッチャー」が潜んでいる訳です。

「これ」と決めている人でも、その意志がそこまで強くはない場合、

やや「これ」に対して不信感を持った(?)場合なども「スイッチャー」になる可能性があります。

英語で書くと「switcher」ですかね。スペルが間違ってたらすいません。



例を書きます。

「やっぱりティッシュといえばティッシュ革命を起こしたネ○アに決まりだね!」

と言っている人が、スーパーにティッシュを買いに来た。

ティッシュがいくらぐらいするのか知りませんが、例として300円だったとしましょう。

その隣に置いてあった「スコッ○ィ」。なんと値段が260円。

ネ○アより40円も安いという事で、ティッシュを買いに来た客の心境に変化が起こります。


「実はスコッ○ィの方がお得なんじゃないの?」


と。いつも「ティッシュといえばネ○ア」と思ってた人が、値段の安さに引かれて

「スコッ○ィも良くない?(語尾上がり口調)」と思うようになる…

これがスイッチャーへの第一歩なのです(やや適当に書いてる部分があります)


完璧なスイッチャー(?)ともなると、広告を見て、

「今日はスコッ○ィの方が安いな」とか「エリ○ールが激安」などと情報を集めて、

とりあえず、調べ上げた中で一番安いのを買う…という事になります。



この話を聞いているときに、「クイズ100人に聞きました」を思い出していました。

「あるあるあるある!!」って心の中で叫んでました。
[PR]

by riza_59 | 2004-10-13 21:53 | 日常・雑文


<< 今日の失敗。先日の失敗。      (;´Д`) >>