<   2005年 01月 ( 39 )   > この月の画像一覧

2005年 01月 31日
さみゅい
小学校の時にね、

「12時より14時の方が暖かい」

って習ったんです。

理由は太陽が一番上まで上がった後、暖かくなるまで時間がかかる云々とか。



でも、今日は12時も14時もさみゅい。やヴゃい。

正直、風で飛ばされそうになったしね。風も強いよ。



そういう訳で大学から帰宅です。

夜まで大学に残ってそれから帰ってたら、凍え死んだ後、

死体が風で吹っ飛ばされて誰にも発見されずに寂しい生涯を終えることに。

そうなることは、どうしても避けなければなりません。



ところで、鼻水が止まりません。
[PR]

by riza_59 | 2005-01-31 14:19 | 日常・雑文
2005年 01月 31日
Flashの機能(ムービークリップの複製と深度)のメモ
自分で忘れないようにするためのメモです。



アクションスクリプトでムービークリップをコピーして複製した場合に、

「複製するファイル名、複製されるファイル名、深度」を決める。

普段、深度は自動的に割り当てられるが(負の値)、

複製する場合に限り、0以上の値を自分で割り当てる。



ここで、for文などを使って、

for(i=2;i<9;i++){
duplicateMovieClip ("_root.bglf1","bglf"+ i, i);
}
for(j=2;j<9;j++){
duplicateMovieClip ("_root.bglfr1","bglfr"+ j, j);


などと書いてみる。

実行されると「bglf1~bglf8」と「bglfr1~bglfr8」までが深度2~8に生成される。

上と下のfor文で違うのは、複製するファイル名と、複製されるファイル名であって、

一番最後の深度は、文字が違う(iとj)だけで、同じ数値が入る。

その為、上のfor文で生成されたモノと、下のfor文で生成されたモノは、同じ深度に存在することになる。が、

Flashの仕様で、一つの深度には一つのものしか存在できないというのがあるらしい。

必ず全てのモノに対して前後関係が存在する(どっちかが前で、どっちかが後ろ)



つまり、上の2つのfor文で生成されたモノは、正しく動作しない。というか、しなくて困った(ぉ)

簡単な改善策としては、深度が違えばいいわけで、

for(i=2;i<9;i++){
duplicateMovieClip ("_root.bglf1","bglf"+ i, i);
}
for(j=2;j<9;j++){
duplicateMovieClip ("_root.bglfr1","bglfr"+ j, i+j);


というように、お互いの深度を干渉しないような数値を入れれば良い。

これでbglfの方が深度2~8、bglfrの方が深度10(11?)~16(17?)までに配置され

ちゃんと動作しますた。ヨカタヨ。
[PR]

by riza_59 | 2005-01-31 11:45 | Flash
2005年 01月 30日
ワールドレコーズ
ロボットバトルの話。

勝俣が「ガンダムが好きなので、ガンダム作ってください」って言ってました。

その後「僕の掛け声は「シャー!」なんですけど、ガンダムの「シャア」から取ってるんです。」とか、

「掛け声には「シャアのように強くなりたい」みたいな説もある」とか。

で、「だからガンダム作ってください」って言ってるんですけど、それだと話は繋がらない。

それならシャアザクなり作ってもらった方がいいんじゃなかろうか。アムロの話一つもしないし(ぉ)

まあ、勝俣はそんなに好きじゃないんじゃないかな、ガンダム。



あと、数秒間だけ「シャアが来る」がかかりました。

多分5秒もかかってなかったですが(ぉ)
[PR]

by riza_59 | 2005-01-30 20:56 | 日常・雑文
2005年 01月 30日
卒業論文を終わらせるまでの心境の変化
Wordファイルの名称の遍歴。


---------------------


卒論.doc



卒論(はじめに~4章まで).doc



卒論(はじめに~4改).doc



卒論(はじめに~4改').doc



卒論(はじめに~4改'').doc



卒論(はじめに~4改''').doc



卒論(はじめに~4改'''').doc



卒論(はじめに~4改''''').doc



卒論 ほぼ完成プロトタイプΩ.doc



卒論 ほぼ完成プロトタイプΩ'.doc



卒論 ほぼ完成プロトタイプΩΩ.doc



卒論 ほぼ完成プロトタイプΩΩω.doc



卒論 ほぼ完成プロトタイポ.doc



卒論 限りなく完成型99式.doc



卒論 極限まで完成に近いようなブツRR-Z.doc



卒論 完成しますたが何か120%.doc


---------------------


念のため、バックアップ用にファイル名変えまくってたので大変な事になった(ぉ)
[PR]

by riza_59 | 2005-01-30 18:33 | 日常・雑文
2005年 01月 29日
サカー
後半42分に本山君投入はどうよ?
[PR]

by riza_59 | 2005-01-29 21:08 | スポーツ
2005年 01月 29日
温度差
人付き合いは難しい。

というか、僕は相手に合わせる事が苦手らしい。

相手が嬉しがる事ができなかったり、嫌がる事をやってしまったり。

それでいて後で後悔していたり。うまく生きれるといいんだけど、なかなかうまくいかない。


---------------------


昨日は、かなり遅い新年会でした。

しゃぶしゃぶを食べに行ったんですけど、タレが僕に合ってなかったのか全然おいしくなかった

おまけに鍋に指が当たって火傷未遂(氷でずっと冷やしてますた)

ビールをコップ一杯で顔はゆでだこのように赤くなり、頭はクラクラ。

まあ、楽しくなかったわけではないので良かったんですが。



新年会の後は、みんなでボウリングに行きました。僕以外。

僕はどうしても歌いたかった。どうしてもカラオケに行きたかった。

だから、カラオケに行きました。首絞められたって僕の気持ちはカラオケだったのです。

もちろん一人でなんて行けません。他のゼミに乱入です(ぇ)



「よろしくお願いします」

と言いつつ、カラオケボックスに入ると、

いきなりマイク渡されて車輪の唄を途中から歌わされる(ぉ)



合計1時間30分ほどだったので不完全燃焼でしたけど、

ココロオドルも歌ったし、まあ良かったかなぁと。当然ボウリングより楽しめた筈

いや、ボウリングが嫌いな訳じゃないんです。楽しいし。

でも、カラオケと比較したらカラオケの勝ちなんです。残念ながら。



HNが僕の誕生日と同じ数値を示す人が歌ったアジカンのサイレン。

前から(・∀・)イイ!!とは思ってましたが、やっぱり(・∀・)イイ!!ので覚えました。

もう、いつでも歌えます(ぇ)



まあ、終電で帰りました。久しぶりにいでっちに会いました。

「いでっちって誰?」って思う筈です。初めて書いたので。でも詳しくは書きません。

カラオケに行く約束をしましたが、彼とは多分行きません。

これまでに三回約束して一度も行ってませんから(ぉ)



とはいえ、カラオケ翌日ですがカラオケに行きたい。

誰か誘われ。
[PR]

by riza_59 | 2005-01-29 20:42 | 日常・雑文
2005年 01月 28日
大学より
卒論を無事に提出しました。

19時から新年会です。今更ですが。
[PR]

by riza_59 | 2005-01-28 16:17 | 日常・雑文
2005年 01月 27日
受信メール129通
これから見ましゅ…。

少しずつ返信しましゅ…。
[PR]

by riza_59 | 2005-01-27 14:28 | 日常・雑文
2005年 01月 27日
1月17日~1月20日
正直、覚えてません(ぉ)



↓へ続く
[PR]

by riza_59 | 2005-01-27 14:18 | 日常・雑文
2005年 01月 27日
1月20日
別に書きだめしていたわけではないので、ホントに思い出せぬ(汗)

記憶があやふやで、話の時系列が前後している可能性もあり。



---------------------



この日は、卒論の作業を終えた後が最悪でした。

20時より帰宅を開始したものの、家付近まで走るバスが既になくて、

両親もミニバレーの練習にいくとかどうとかでいない。



僕は寒空の中、家まで徒歩で90分ほどの位置におり立ったのであった。

とりあえず、寒いのと黒いジャケット的なものを着ていたので夜の道路は危険であり。

ライトつけてない自転車とかにぶつかられるしね!(汗)

1時間も歩くと感覚が麻痺してきて、寒さを感じなくなったのは良かったね(危険)

途中自販機で缶コーヒーを買う。もちろん「つめた~い」です。猫舌だから。

買ったコーヒーは上のリンクにて詳細が。このコーヒーはオススメ。昔から好きです。

昔は「コーヒー牛乳」って名前でしたが、

雪印かなんかの事件で「コーヒー牛乳」の名称が使えなくなったので、

コーヒーミルクの表記になったと思われる。欠点は量が少ない点(ぉ)

あと、僕の近所ではホントに売ってる場所が少ないのが欠点中の欠点ヽ(`Д´)ノ



コーヒーミルクを飲みながら帰宅。

部屋の中が暑過ぎて(感覚麻痺)身体中が痒くて死にそうになった(ぉ)

そのままお風呂に入ってさらに暑くなって死亡…はしなかったものの、

お風呂から帰還した後はそのまま泥のように眠る。



↓へ続く
[PR]

by riza_59 | 2005-01-27 14:16 | 日常・雑文