<   2005年 02月 ( 39 )   > この月の画像一覧

2005年 02月 28日
「RED STONE」はじめました
以前からいろんな方に、いろんなネトゲについて誘われたりしてましたが、

僕は一度はまったらなかなか抜け出せないタイプで、

卒論やってる時期に始めたらホントに卒論が危ぶまれると思われたので、自重しておりました。



まあ、卒論も終わったということで、ちょこっとはじめてみましたよ。

続くかどうかわかりませんが、一応「ネトゲ」のカテゴリを作りました。

ちょっと読み間違えたら 「ネトゲ」 「ネゲト」 「ネゲット」 という3段活用になるので注意が必要ですよ。



RED STONE

赤毛のないすばでぃーなお姉ちゃんがお出迎えしてくれます。




さて、「永久無料」という触れ込みに非常に心を惹かれます。タダに勝るものなしです。

まあ、お金払ったら通常で手に入らないアイテムとかを入手できたりするらしいんですが、

それはあくまで「おまけ要素」みたいなもので、本質的には無料って事らしいですよ。



ゲームですけど、いわゆるオーソドックスな感じのネトゲなんじゃないかと思いますが、

僕は他のネトゲをやったことがないので、全く比較することはできていません(ぉ)

無料といっても割としっかりしてますし、普通に楽しめると思われます。



ちなみに、Blue Sapphireの鯖に「Riza:剣士」で生息してますので、

もし、ゲームに興味を持って自分もやってみよ~と思った人は、気軽に声をかけてください。

嘘です。声かける前に、ブログなりメール、メッセなんかで声かけといてください。

僕はシャイですから無視しちゃいます(マテ)



いきなりパーティーに誘われたんですけど、断っちゃいましたもの(´・ω・`)

ホントすいませんでした。「乳頭一直線」さん(だったかな?)



---------------------



これで終わるのもなんなんで、冒険日誌みたいなのでも書いときます。



先輩「最初は、街から西に向かって外に出て病気のコボルト倒すといいですよ~」とアドバイスを頂いたのですが、

間違えて東に向かってしまって、大きなタイムロス。

つーか、歩くの遅いぞ。街の端から端まで5分以上かかるんじゃないか?とか思ってました。

なんか僕の横を魔法のじゅうたんみたいなので颯爽と横切っていくヤツらがムカツク。



ゲームを始めて10分ぐらい経って、Zキーでダッシュが可能なことが発覚。気づくの遅い(マニュアル見れ)



とりあえず、病気のコボルトでも殺そうと思い、街から脱出。狩りに出かけました。

地図を見ると「コボルト出現地域」っていうのがあったので、多分ここだろうと思い、

スーパーダッシュで向かう。



中に入ると、洞窟みたいになっています。

お、病気のコボルトがいました。よし、攻撃です。


Miss! Miss! Miss!


攻撃あたらねぇ!



ドグチアッ!



なすすべなく、病気のコボルトに殺される剣士Riza。アホや。

多分なんですけど、洞窟の中の敵って若干強めの設定だったらしいです。なので攻撃が当たらなかったと。

で、「コボルト出現地域」に入る必要は全くなく、街から出るだけで病気のコボルトはわんさか出現してました。



とりあえず、殴りまくってレベルアップです(今度は倒せた)

なんかクエストとか無視して、ひたすらレベルアップ。

なかなかお金が貯まらないので、アイテムは現地調達です。

むしろ、いらないアイテムを売って微妙に稼ぐ(ぉ)

レベルも10ぐらいになったのでこんなもんだろう…という事で、一旦街へ引き返しました。



その後、何個かクエストをこなした後、「リザードマンの皮キボンヌ」というクエストがあったので、

皮を持って行ってあげると、レザーリング?かなんかくれたんですよ。

で、このレザーリング?を装備できる部分が8つもあるんですよ。8回やったよ。

1つにつき、防御が2あがるので、合計16アップですよ(ぉ)

16上がった割には食らうダメージがあんまり変わらない気もしないでもない(ぉ)



あと、帰還の巻物はいらんね。死んだらお金とか経験値減らずに戻れるし。

ペナルティは30秒間能力ダウンとか謎なもの。30秒経ったら制約無くなるし(笑)



現在の能力

レベル:21

武器:中途半端の長さの剣

防具:いろいろ(ぇ)

得意技:回避と同時に攻撃するヤツ(名前忘れた)



---------------------



[PR]

by riza_59 | 2005-02-28 21:49 | ネトゲ
2005年 02月 27日
…また、その話か…
僕はいらないというか、欲しくないと言ってるのに、

「お金は何とかしてやるから買え!」

とまで言ってくる。正直ウンザリです。


---------------------


「社会人になったら、絶対に車が必要になる」



という話を、何度もウチの母上から聞かされている。

聞かされているんだけど、ウチの父上は車で通勤してなかったりするので、

ホントに必要なのかな?という程度でしか考えられない。故に欲しいと思わない。



他人から見れば、

「( ゚Д゚)ハァ? 買ってくれるって言ってるのに、何で買って貰わないの?」

と思うかもしれないんですけど、僕は今、車を必要としていないので、車の必要性が全くわかりません。



もし、欲しくもないのに買って、車庫なんかに車を置きっぱなしにしてたとしよう。

ある日の休日に「Riza、暇なら車の掃除でもしてあげなさい」と言われたらどうか?

それこそ「( ゚Д゚)ハァ?」であり、「別に乗らないからいいよ」と言っても聞かないだろう。

確かに汚くなってしまうと思うので「じゃあ、母上が掃除すればいい」と言ったらどうなるか?



「アンタの車でしょう」



という言葉が返ってくる筈だ。

こんな想像をしていると、ますます買う気が失せる(なければ掃除をする必要はない)



「車があったら遊びに行くとき便利だよ」という一般的な回答があるが、

家でマッタリすることを好む僕に対しては、正しい回答とは言えない。

もし遊びに行くとしても、他人の車に厄介になればいいというぐらいな考えだ。

何故なら一人で外へ遊びに行く事なんて今のところ有り得ないから。




要するに価値観の違いだと思うんですよ。

アナタが車を必要にしているように、僕もパソコンやインターネットを必要としている訳です。

なかったら寂しくなって…死ぬんですよ(亀)

人によって物事の優先順位なんかが違うのは当たり前です。それが人と比べてちょっと狂ってるだけじゃないですか。



別に車が嫌いな訳ではないです、定期的に運転の練習をして、

道路標識について勉強し直して、運転が楽しめるようになったら車が欲しくなるかもしれませんよ。

だけど、現段階では車の運転もおぼつかない上に、道路標識の意味が半分以上わからないんです。

「だったら、運転の練習をして道路標識を覚えればいい」と思うでしょう。

だけど、練習や標識覚えるよりは別にやりたいことがあったりする。なので、後回しになる。そういう事です。



まあ、今日Fitが家に到着しましたので、たまには運転の練習しようかと思ってますけど。

さすがに免許取って2年以上は経ったし、初心者マークは付けれないだろうな(´・ω・`)



---------------------



そうだ。

強引にでも買う時が来てしまうかもしれないので、オススメな車を挙げていただけると幸いです。

ちなみに、車庫証明の関係上、軽自動車に限りますが。

・会社名
・車名
・ポイント



なんかを挙げてみてください。

「自分は○○に乗ってます」というのでも良いです。

書くまでもないと思いますが、僕は車に関して無知ですから、変な用語を使われてもわかりませんぞ?(ぉ)



ここに書きにくい場合はweb拍手でも構いませんが、

時間によっては重いかもしれませんし、50文字という制約があるのでそんなにオススメはできません(´・ω・`)

※web拍手の方でもいろいろと御意見いただきました。ありがとうございます!






↓それでは、もしあればよろしくお願いします。
[PR]

by riza_59 | 2005-02-27 20:33 | 日常・雑文
2005年 02月 26日
風邪
引いてしまったのである。今年度になって何回目だろうか。

つぐつぐ耐性がつかない身体である。鍛えなければ。



そういえば、腹筋と腕立てをやっているのです。鍛えてるのです。外面を。

でも、内面( ゚Д゚)Yoeeeeeeeeeeeeeeeee!!

食生活に問題がありそうなのです。牛丼ばっかり食べるのはやめるべきかな。


---------------------


カタカタカタカタカタカタ
カタカタカタカタカタカタ

ちょこっとずつ水面下ですすめてるんだぜ
ちょこっとずつでも何回もすすめれば
固定されているとこに「力」はどんどんたまっていくからな

カタカタカタカタカタカタ

おもいっきりすすめちゃあだめだ………
自分のモチベーションが不安定になるし
相手に期待させ過ぎちまうからな…

そして……………!



解除するッ!!





…日が来るといいですね(ぇ)



[PR]

by riza_59 | 2005-02-26 10:49 | 日常・雑文
2005年 02月 24日
物事から解放されるとアルツの傾向が見え隠れするの法則
まあ、昨日のことを書きます。

起床して1時間ぐらいなので、まだ頭の回転は悪いです。


---------------------


6時に起きました。

カンサイヤマモトのスーツを着て、セットでついてきた安物のネクタイを締めて…

あ、嘘です。自分でネクタイ締められないんですよ(´・ω・`)

僕がこの話を書くときに、同じく決まって書くことがあるんですが、ネクタイを締めてくれる人ぼs(ry



自分で自分に呆れてきたので詳細は2学期という事にして、続きを書きます。注意してよ?(何を)



7時前には家を出発。7時過ぎに電車に乗って大学へ向かいます。

どうせバスは混んでいるだろう…という事で、電車→徒歩20分のコンボで行ったのですが、

いつもバスに乗って大学に行く子曰く「楽々座れたよ」という事で、移動手段の選択ミス。

20分歩いてたら身体からオーラを発するほどだったしね(謎)



とりあえず、学科長とかが挨拶するらしいんで、発表会場へ。

1つの会場で70人もの人が発表してたら1日で終わらないので、会場が3つに分かれてたりします。

僕はC会場でした。何かメリットがあったかというと、一番トイレが近かったぐらいだね。

結局挨拶らしい挨拶もなく、なんかなし崩し的に卒論発表会スタート。

上の文は「「なし崩し的に」って言いたかっただけとちゃうんか」と言われそうですが、全くその通りだよ。明智君。



大体、卒論発表会って発表時間をオーバーしちゃったり、

質問の応答に困ってしまったりして、時間が押しちゃうイメージがあるんですが、

最初の8人が終わった時点で、予定より10分も早いし!休憩時間10分延びたし!(帳尻合わせ)



なんで、こんなに早かったのかというと、誰も一度も質問されなかったからです(笑)

誰も質問しないんだもん。僕はまだ発表してないから質問とかできる気分じゃなかったし(ぉ)



休憩が終わって、次の人たちの発表。

こっちもほぼスムーズに事が進みました。一部マークされていた?と思われる人がいて、

学科長がピンポイントにその人にだけキツイ御意見を述べて去っていきましたが(それまでのムードが一変しました)

「再試」という言葉も出てたので、いよいよ「これはもう駄目かもわからんね」と思いました。

あと、「僕の発表の時は学科長は来るな」と心の中で思っておりました。



そして、昼休み。

昼休み明けは僕のゼミの発表だけになるのですが、これまでの発表機材だと機材が全然不十分ということで、

ゼミ室(7階)から会場(2階)への搬入作業が行われました。

みんなが軽く動作のチェックをした後、教授より、


「それじゃあお前は最初の発表だから、本番まで充分にチェックしとけ」


と、お言葉頂きました。

ちなみに、他のみんなはお昼を食べに行きました。教授も(僕は置いてけぼり)



新手のいじめのように思えるかもしれませんが、それは全くの誤解です。

既に教授には「僕が昼御飯を食べられない」という事が伝わっており、

「どうせ食べないんなら、ここに残って発表の準備を万全にしておけ」と言ってくれたわけで。

…まあ、嫌われてるわけじゃないよ。きっとそうに違いないよ!(必死)



そして、昼休みも終了5分前。

すげー!発表見に来た人3人しかイネ━━━━(゚A゚;)━━━━!!

それだけ、僕の発表に魅力がないということが、瞬時に理解できました。



…というか、昼御飯食べに行ったウチのゼミ生達が帰ってコネ━━━━(゚A゚;)━━━━!!

もちろん、言うまでもなく教授もコネ━━━━(゚A゚;)━━━━!!

なんだこれは。本気でいじめか!?謀ったな!!シャア!!



昼休み終了2分前になって、なんかおかしいぐらいに人が集まってきました(ゼミ生・教授もきました)

一つ前のゼミの発表の3倍はいるぞ…きたな、プレッシャー!!

しかし…当たらなければ(質問されなければ)どうということはない。

ゆっくり落ち着いて発表すればいいのだ。…よし!



Riza様が! おおおおおRiza様がアアアーッ!!

戦闘態勢にはいったーーッ!!





発表開始。




「このRizaの目的はあくまでも「必修単位」!あくまでも「卒業」すること!!」

「電車男のような彼女を作るつもりもなければロマンチストでもない……」

「どんな手をつかおうが………最終的に…」

「卒業できればよかろうなのだァァァァッ!!」




「ほんの少しの力でな…… 何回も喋るんだ…… SOSのモールス信号打つみてーにな…!」

「そして……発表する!!」






…というようなことを考えもしませんでしたが、なんとか発表は終わりました(終わったのかよ)

しかし、説明の仕方がまずかったのか、みんな興味がなかったのかわかりませんが、

誰も質問してくれませんでした。一応、質問用に時間割いたから、

自分のプログラムの発表時間が足らなかったわけなんですが(汗)

そんな訳で、やや発表に不満が残ったものの、僕の卒論発表は無事に終了したのでした。



---------------------



卒論が終わって解放された後、5分前に話してたことを忘れてたり、

持って帰るべきものを持って帰るの忘れてたり、カラオケボックスに忘れ物したと思ったら、

別の場所に忘れてたり、とりあえず、もう頭が駄目でした。



昨日はカラオケに2回いきました。ありがとう。



[PR]

by riza_59 | 2005-02-24 12:09 | 日常・雑文
2005年 02月 23日
あっとらすと
うはwwwwww卒論発表終わりんぐwwwwwwwwwwww
[PR]

by riza_59 | 2005-02-23 17:24 | 日常・雑文
2005年 02月 22日
発表前夜
明日はとうとう 発表する日だ
最後の夜なのに することがなくて


---------------------


はい、嘘です。発表原稿差し替えるの忘れてて、

土壇場まで焦っているワタクシこと、Rizaでございます。ご機嫌麗しゅう。



6時起きですので、そろそろ寝ておきたいワケなんですが、

目が冴えてるんですよね。10時までの11時間、ぐっすり寝ちゃったのは失敗だったね。

まあ、頑張って寝ます。頑張るのかよ。



なお、明日は発表後、打ち上げな予感なので、多分終電で帰ってまいります。

よって、明日中には更新はできないと思いますのであしからず。

つまり、家に帰ってきてすぐに更新したとしても明後日の話ですよということですので。



眠くねー。遠足前日のようなほんわか気分(謎)
[PR]

by riza_59 | 2005-02-22 23:58 | 日常・雑文
2005年 02月 21日
メール三昧
今日は久々に大学に行って参りました。

卒論のプログラムや発表原稿なんかをちょっと修正して、万全の体制を…。

でも、発表時間がまだまだ不安定なので、練習しなきゃいけないです(´・ω・`)


---------------------


謝恩会の会合を開きました。とりあえず、会費は5000円に。

割と悩んだ末に決めたのですが、そんな事は悩んだ実行委員3名以外は知らず。

お金を徴収する必要があるのですが、発表会が終わってしまうと、

なかなかゼミ生が集まる機会もなくなるという事で、とりあえず発表会の日に1度集める事に。

集めきれない部分は当日徴収という形に(当日だけだと必ず忘れる人がいるので)

そんな内容のメールを6通ぐらい各ゼミに送信。

電話で話した人や実行委員がいるゼミには報告の必要がないわけですが、それでも面倒なのです。

内容はコピペして同じの送りましたけどね(汗)


---------------------


web拍手がまたもや重い。もうだめぽ。


---------------------
[PR]

by riza_59 | 2005-02-21 20:47 | 日常・雑文
2005年 02月 20日
(n‘∀‘)ηオキタ!!
久しぶりに3時まで起きてたので、これまでの疲労と相まって爆睡しました。

とはいえ、夜型人間になっちゃわないようにしなければ。

23日以降なら何の問題もないんですけどね(ぉ)


---------------------


web拍手、だいぶ軽くなったみたいですね。


---------------------



[PR]

by riza_59 | 2005-02-20 13:28 | 日常・雑文
2005年 02月 19日
今後のスケジュール(2月)
23日に卒論発表会が終わってから。


---------------------


23日の夜は飲み会(ゼミ追い出され会)。

追い出され会だけに、もしかしてお金払わなくて良かったりする?

でも「後日、ゼミ室引っ越すので、先輩も手伝ってくれません?」というのは少しおかしいよね。

みんなゼミ室から追い出されるわけで。



24日~28日までは、いろいろと実験です。ある程度体制が整ったら公開したいものがあります。

あと、2月末にはウチにFitが届きますから。車の運転の練習です。道路標識とかほとんど覚えてにゃいぽ。


---------------------


文章にしたらやることすくなさそう。


---------------------


某人物による、嘘っぽい話。

「バレンタインデーにチョコレート持ってきたけど、
Riza君がいなかったから持って帰った人がいるらしいよ」


そんなハッタリは僕には通用しませんな…つД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚




正直な話としては「お家に帰るまでが遠足です」から、

「ホワイトデーがくるまではバレンタインデーです」というのを強く推していきたい。

ということで、まだ遅くないんですよ。まだまだ募集ですよ。ありがとう!ね!

私たち、大人だけで刹那的にいきましょう!ね!




今更ですが、2月15日に

>>チョコの代わりに拍手を送ります。1日遅れですが。

こんなコメントをいただきました。ありがとうございました。僕は元気です。



[PR]

by riza_59 | 2005-02-19 11:16 | 日常・雑文
2005年 02月 18日
お風呂のひととき
裸になってお風呂へ入るわけです。

シャンプーが切れてたから詰め替え用のLUX SUPER RICHを取りに戻るですよ。

そして、お風呂に戻って開けようとしたら、案の定ミスって半分注ぎ口が開いた状態ですよ。



こうなるともう手がつけられない。力入れて引っ張ろうにもなんか力が入らない。

何故かと思ったら、若干注ぎ口からシャンプーが漏れてて指が滑るんです。もうね。

そのまま注ごうかと思うけど、切り口が中途半端に残ってるのが気になってしょうがない。



そして、また裸でお風呂を大脱出ですよ。切り口を寸断するための道具を物色です。裸で。

ついに見つけたものが、なんか眉毛剃り用のカミソリ。

なんか切れ味悪くなりそうだったけど勝手に使った。まあ、僕は眉毛抜く派だから関係ないわけですよ。



とうとう詰め替え用の「LUX SUPER RICH」は、その重い口を開いたのですよ。

でも、注ぎ始めてからが異様に時間がかかるんですよ、アレは。

途中注いでるんだけど、減ってるのか止まったのかわからないような状態になったりする。

さらに、ほぼ全部注ぎ終わった後が問題で、

「なんかまだ残ってるっぽい」っていう状況が5分ぐらいは続く。案の定、残ってる。

それで、最終的に「もういいや」って諦めちゃう自分が腹立たしい。

その判断のタイミングがいつも後悔しそうなタイミング。





…お風呂に入ってくつろげないのはアレですね。おすすめできない。



[PR]

by riza_59 | 2005-02-18 22:33 | 日常・雑文